軽配送、軽貨物運送ドライバーは、定年退職後の需要はあると思います。

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
みなさん、お久しぶりです。

今日は、軽配送の良い面といいますか
少し希望の持てる話を書いてみました。

定年退職後の仕事として軽配送はアリだと思います


ある某元請会社の担当社員の方とお話する機会があり
現状のドライバー、今後のドライバー事情など元請会社
としての視点で業界の話を聞いてきました。

私の様に子供の教育費など生活的に一定収入の必要な世代は
厳しい現実に変わりはありませんが、あと数年で定年退職する
人であれば、軽配送はアリかもしれません。

飲食業や店舗経営、大きな資本を必要としない軽配送は、
失敗しても中古車1台分で済んでしまいますし、ドライバー
の不足も騒がれています。(案件の良し悪しはありますが)

私の中古車は20万円でした・・・w

車検は確かに15万円ほど2年後にかかりましたが、初期投資と
しては、低い部類だと思います。

そして、案件の選び方にもよりますが、仕事が無いという事も
首都圏ではないと思います。

何にも行動しないと「仕事が無い」となってしまいますが、
何かしらのアクションを起せば間違いなく仕事はあります。

飲食店では、毎日のお客さん確保、食材の在庫、アルバイトの
人件費などランニングコストが大きな負担です。

しかし、軽配送は自分一人の人件費ですし、ガソリン代と
維持管理程度で済んでしまいます。

私は、飲食店をやった事がありますが、不動産の保証金だけでも
100万円単位で準備した記憶があります。
撤退の時は、300万円もかかりました・・・ozr

佐●急便で借金返済の為にアルバイトも・・・。

そんな、リスクも軽配送ではありませんから、挑戦してみるのも
悪くないと思います。

まあ、楽な世界ではないですが・・・。何でも仕事はツライw

ということで、
まず定年退職後の仕事として軽配送はアリだと思います

を読んでいただければと思います。

そうですね、併せて読んでいただきたいブログは、下記に
久々に代理店募集の案件について書きました。
中高年からの仕事探し!フランチャイズと代理店を検討してみる
フランチャイズ代理店募集企業を検索して起業・副業・脱サラを検討してみる

とにかく、情報は常に変化していますし、悪い話が良くなる事も
良かった話が悪くなることがある世の中です。

私も、今日現在でも情報を集め、良い案件はないものか、
軽配送と組み合わせる良い仕事はないものかと模索しています。

そんな想いを様々なブログやサイトにて更新しています。
よかったら、訪問してみてください。

情報の判断などは、各自の責任にてお願いします。
ではでは、今日もご訪問ありがとうございました。






























関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ