たまには【軽配送はどうなのか?】を書いてみました。

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読者のみなさま

おはようございます。
約1週間ぶりの更新となります。
こんなサイトも作ってみましたw
1980年代の懐かしアニメを集めて表示してみました。
1980年代の感動を得た様々な映画動画を集めてみました。邦画編


さて・・
私の主業務は昨日で11月度が終わり、月曜日から
12月が開始となります。

いよいよ、年末に突入となります。
配送業界は12月の荷量がべらぼうの多く、1月にガクっと減る事から
12月と1月を足して割ると平均化する収入と言われています。

つまり、12月は死ぬほど忙しく、翌1月は餓死するほど暇な感じw
肉体の限界まで働くドライバーが多いのが12月です。

私はこの12月の忙しくなる前に慣れておく事を視野に入れて業務を
変えました、慣れる前に多忙になればミスも多くトラブルも多くなるのが
必至です・・・。

10月、11月と2か月こなしたお蔭て12月の忙しさを乗り切ろうと言う魂胆です。

これから開業する人は、1月か2月に向けて準備する事が良いでしょうし
12月から参入すれば怖いもの知らずになれるのではないでしょうか・・・w

今回の主ブログでは、何度もお伝えしてきました【軽配送はどうなのか?】
についてもう一度、書いてみました。

実は、未だに多い質問が「軽配送って稼げますか?」
「軽配送の収入はどれくらいですか?」「50万円稼げますか?」なるものが
多く、当たり前ですが一番心配な面なのです。
ですから軽配送はいったいどうなのか?
書いてみました。

数年来の読者さんは、何度も同じ内容に記事を読んできたと思いますが
今日初めて検索して訪問してくださる人も多いと思いまして、重複しますが
綴ってみました。

参考にしていただければ幸いです、何事もやっていないと解りませんが
多くのドライバーを観て来た私ならではの見解を真面目に語っています。

賛否両論あると思いますが、1年で辞めてしまう人が多い業界というのは
間違いない事実です。

他に仕事が無く、ブラック企業に勤めるのであれば、軽配送も捨てたものでは
ありませんが、過大な夢を求めて来る人は間違いなく違和感を感じる仕事です。

何か、自分の価値観で挑んでいただけたら、きっと素敵な結果が付いてくると
思う業界でもあります。

ぜひ、読んでみてくださいね。

それでは、良い週末をお過ごしください。
























関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。