個人事業主のローン組って難しいですよ

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、お疲れ様です。

今日は少しだけ時間が出来ましたので
最近感じた事を改めて綴ってみたいと
思います。


どなたかのブログ記事にて触れられておりましたが
個人事業主のローンとクレジットカード作成、
大変苦労している様子が語られておりました。

どうもここ数年変化があったとの事。
少し審査が厳しくなっていると聞きます。

車のローンは5年前と現在とは少し様子が
違という話を私も聞きました。ローン会社に
より違うと思うのですが、明らかに組むのに
苦労するようになったと聞きます。

私は、3年程前に飲食店相手の卸店舗に
勤めておりまして、業務用の冷蔵庫や
大型調理器具、高額商品などのローン通しを
担当した経験がございます。

やれ、所得証明だ確定申告の控えだ、役所に行って
取得してきてくれなどお客様相手に伝えた記憶が
ございます。

色々と書類作成や審査書類を準備してローン会社へ
提出するのですが、なかなか通す事は出来ません
でした。

その時、100万円のローンを通せる飲食店は
皆無に近い状況でした。50万円すら通せない状況。

車のローンとは違いますが、自営業者のローン
通しに苦労した経験がある事から、軽貨物の車両
でも苦労するであろうと想像が出来ます。
5年前よりも厳しくなっているという状況も頷ける面が
ございます。

全く通せないという事はないでしょうが、苦労する
事は承知しておかなければいけない事と思います。

先日、ブログでも触れましたが開業当初の貯金が
200万円あり冷蔵車を購入出来たのですが、2年後の
買い替え時には貯金も無くローンも組めなかったと友人
から聞きました。結局車両の準備が叶わず
一旦、軽貨物から派遣ドライバーに移りました。

これは、一つの例であり、全ての人に当てはまらないと
思いますが、実際に起きうる事象なのです。
勢いだけで開業するのもどうかと私は考えます。

収入があり、家族を養えて初めて自由という言葉を
口に出来ると思います。


ローンを組めず車両を購入出来ない状況を想定し
どうやってローンを通し、どうやって軽配送を続けて
いけるかも考えておく必要があります。

仕事車両を手に入れるかとから、軽配送における
一つの挑戦から始まる・・・。

誰でもすぐに開業は出来ます、そういったローンや
クレジットカードなど準備し家族の事を考えてから
開業するのでも遅くはありません。

むやみに「気楽そうだから」って参入すると火傷します。
十分に家族の了承を得てから始めてください。

何かしらのローン組について少しだけ良い手がございます。

続きはコミュニティの日記にて触れさせていただきますが、
ヒントは、企業なり法人に所属する事・・・。

そりゃお金貸す方もそうですよねw

今日は更新を多くいたしましたが、これからスポット、明日は
山梨へ出かける為に少し綴ってみました。





関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。