開業して1年位経つと仲間が欲しくなる?

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
みなさま、お疲れ様です。

現在、納品時間までの10分程の待機です。
昨日、今日と入園や入学の姿を街角で
見かけます。

私の3男もようやく幼稚園、長男の入園
には出席しましたが、3男坊になるとつい
行かなくなってしまいます。

日本の子供達が将来、幸せな人生をおくって
いただきたいと切に願っています。

何とか明るい未来にならないでしょうか。
私なんぞ小さな力ですが、出来る事から始めたい
と思っています。

今、自分に出来る事は何でしょうか?

うーん、難しいですよね、自分たち世代も生きる
のがやっとの世の中でから・・・。

軽配送に関するブログ仲間も増えて、お仲間を
少しづつ増えてきてすごく感謝の日々です。

大阪のほろろさんは、軽配送を1年ほどやってきた
そうですが、1年経過すると、仲間が欲しくなる
とおっしゃっていました。そして少しでも情報を
提供したいと・・・。

私も同様で、少し慣れた頃に周りの状況や情報が
欲しくなり「今の自分は大丈夫か?」「これから先を
どうやって生きていこうか」という疑問にぶち当たったり
します。

コミュニティー内では、近い地域の会員さん同士で
実際に会うなんて話もチラホラと聞こえてきました。

そう、私にブログを読むより、この人の話聞いてみよう
って方を探せるのは開業時のリスク低減につながります。

コミュニティーは自分から行動し友人を作りという
面倒なプロセスがありますが、その後の軽配送人生に
影響を及ぼす人もいらっしゃいます。

売上、収入が第1の検討課題ですが、何も軽配送だけで
食べていく必要はないと思っています。
そして、多くのドライバーが副業をして暮らしています。

コンビニ、ガソリンスタンド、古本屋、ネットカフェ
居酒屋などなど、アルバイトと組み合わせる事で
目標の数字に届かせる事も可能ではないでしょうか?

そりゃ、月収100万円は無理ですよw

しかし求人誌で見る40歳以上の求人案件を見てみてください。
福祉関係は月収18万円~、工場でも20万、25万などが主流では
ないでしょうか?

うまくやれば、その金額以上稼ぐ事は可能です。
経費は自分持ち、不安定などデメリットは確かにありますが
自分の組立しだいでいかようにも変化させられます。

昨日の記事で書いた4対6でおすすめしないというのは
アレンジ出来ない人も多いですよって意味の数字です。

軽配送オンリーでは、厳しいと私は思っております、中には
カリスマ配達員もいますから人それぞれですが、多くの人を
見てそう思っています。

だいたい1年で辞めていく人が多いのではないでしょうか?

ですから1年たった頃に私のブログを思い出し、ご連絡を
いただければと思います。


厳しくて生意気な奴と文章で思う人も多いと思いますが
割りとウェルカムタイプですし、年上の方には謙虚ですw

気が向きましたら
メールでもしてください。

辞める前にw

ではでは、そろそろ配達時間になりました。

午後も気をつけて過ごしましょう!
ご安全に。

*ほろろさん、お名前出してすみませんでした。












関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ