経費を考えずに月収だけを考えてしまう

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、おはようございます。

今朝も少し、寒いですね。丁度良い季節は
あっという間に過ぎてすぐに暑い日がやって
くるのでしょう。

ブログで紹介させていただいている効果か
コミュニティへの参加人数も毎日増えて
交流も増えてきております。有難いお話です。




開業前の検討段階って人も多くいらっしゃり
現在稼働しているドライバーの生の声を聞いて
反省される方もいらっしゃいました。

「やっぱり厳しいですね」「自分の考えが甘かった」
などと反省の言葉をいただく事もチラホラと
出始めております。

軽配送を絶賛する人もいるでしょうし、完全否定
する人もいらっしゃると思います。しかし
私は、以前書きましたが4:6の割合でやらない方が
良いと思っています。

人間は不思議なもので、自分の信じたい情報を信じる
傾向があり、このブログは否定していると見ると
稼げているというブログへ移り信望者となります。

私だってそうです、欲しいと思った物は欲しくて
仕方がありません。

それでも私は、本音に近い形で発信し続け、コミュニティ
で経験者の声を伝え、それでも開業するという方を応援
したいと思っております。

さて、前置きが長くなりました。

この仕事でのネックは全て経費は自分持ちということ。

私は1年8ヶ月前にハイゼットからミニキャブに変更いたしました。
別に車種にはこだわっておりませんし、安い中古で十分と
今でも思っております。(新車の方が壊れにくいと思う、それ確か)

そのミニキャブは9万キロでマニュアル、コミコミ25万円で
購入し故障らしい故障も起こらず、8月の車検時に総点検
しようなどと呑気に思っておりました。

が・・・

しかし・・・

悲劇はやってまいりました。

長距離を走る予定があった為にガソリンスタンンドで軽い
点検をお願いしました所、いくつも不具合を発見。

まず、クーラント水漏れ
   ブレーキパットギリギリ(鉄をこする勢い)
   
気がついていた所、タイヤ

おいおい、クーラント修理っていくらくらいするんだ?
と内心、汗をかき「すみません、修理ってどのくらいの金額
が相場でしょうかね?」

と聞くと・・・

「見てみないと解りませんが、3万は覚悟ですね」って返答。

おいおい、絶対に直さなきゃなんない箇所じゃないか・・・。

ブレーキパットも工賃いれたら1万円コースでしょ、これに
クーラントで3万円でしょ、タイヤも買い替えと思っていたし
まあ、安い所でも3万円前後でしょ・・・。

うひゃー・・・

安くて7万円はかかるではないか・・・。

これで、ウォーターポンプなんぞいっていたら・・・。

頭の中をお金が飛んで行きました、8月に車検で15万でしょ。

おいおい、20万円はすっ飛ぶじゃねーかーぁああああ。

完全に頭がいかれ始めた。 

そして、短気なオイラは「軽配送なんて嫌いだ!」と
心の中で叫んだ。

まあ、冗談はさておき、こういった経費がかかるという事
をお伝えしたいのです。

何度も書きましたが、同じドライバー職でも雇用ドライバー
ではガソリン代や修理代、車検代、保険料なんて引かれませんよ。

会社はこういった経費を出したくないから、外部委託したり
私達、軽貨物を使用しているのです。

あのね、毎月大金掴んでいれば7万円なんて軽いって思うでしょうが
ヒイヒイやっとで暮らす人には深刻な問題ですよ。

車検だって・・・。

という事で、月曜日そうそうから悲劇な話でした。

今週もボチボチやっていきましょう。

安全にお過ごしください。










関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。