動画アップした本当の主旨

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、お疲れ様です。

今日は少しばかり待機時間が出来ましたので
こうして更新を行っております。

「ネットジェネレーション」という言葉、色々な見解が
あるようですが、現在の47歳前後の方が境目という事で
私はかろうじてネットジェネレーションであろうと思う。

なるほどって思う事もすごく多いのは確かです。
「ブログをやってみたら?」
と誘ってもアレルギー反応でやらない人も50歳前後の方に多い。
「ネットはどうも・・・」という感じの方はこぞって50歳より上かな?

極端に言うと「信じられるのは紙のみ」といったところでしょうか。
何も、私の考えでなく世間でこういった言葉があるというのだから
世間でもそういった傾向はあるのでしょうか?

まあ、ひとそれぞれの価値観ですから仕方ないことでしょう。
余計なお世話とも言いそうな・・・。

しかし、時代の流れは間違いなくネット社会です、スーパーマーケットも
ネットですし、Amazon、楽天なども通販で伸びています。

運ぶ人間がネットでないだけで・・・。(われら軽配送が運ぶ)

実は、ネットスーパーでもカード決済が出来るのですが年配の方は
こぞって現金で若者の多くはクレジット決済だったりします。


心配なのは解りますが、昨日のニュースでフィッシング詐欺の事を
報じておりまして被害に遭われた方は50歳代という皮肉な話です。
(しかも5000万円も騙されているお金持ち)


という前置きが長くなりましたが、昨日YouTUbeに
くだらない「ラーメン店動画」をアップしたのは観ていただけた
でしょうか?

まあ、中身や演出はイマイチなのは承知のうえです。
なにせ10分たらずで作りましたからw

「おいおい、ヒマそうだな」「運送の仕事やれよ」
「何あそんでいやがる」「ラーメンの話なんて見たかねえ」
とお思いになられたか?

それとも
「そっか、そういう事か」「ビジネスに生かせるな」と思えたか。

ここは大きな違いです。

正直に言うとSNSの日記に書いたのでこのブログで触れるのも
悩みました、そして今、この記事もSNS内にしておこうかとも
悩みました。

でも、このブログで伝えようと今、書いています。

伝えたかった人は、ほんの数人です。

そう、軽配送オンリーで生計を考えているって人よりも
「おっこの動画手法、ビジネスで必要じゃん」って思う人へ
送りたかったのです。

知っていますか?なぜYouTubeに道路走行の映像が
アップされているか・・・。

ナビなんか観ないで動画観ながら目的地へ向かう人が
増えているのですよw

ですから、意外や意外、首都高の動画なんて人気で
アクセスも凄いらしいですから。

さて、ビジネスでどのように使うか考えてみてください。

例えば、ECサイト(通販サイト)を運営している人であれば
商品の使い心地を動画でアップしサイトへ誘導する事が可能です。
(動画にリンクを貼り付ける事が可能です)

リアル店舗で焼肉屋さんをやっていれば「さあっ焼き上がりました!
見て下さい、この肉汁を!」なんて動画を作り、お店のホームページ
へ誘導したり、実際に足を運んでもらう事も可能です。

農家の方であれば「どうですか、この自然に囲まれた土壌」と
動画を作り、台詞の最後にイチゴのアップなんかを写せば
商品の良さが伝わると思います。

色々と応用は可能ですよね。



ほぼ無料で毎日更新することが出来るのです。無理に広告代理店
に頼まずとも自分で出来れば、低リスクで開業可能です。


「これからは動画の時代」と言われて久しいですが、本当に増えて
きました。
宣伝広告も動画の時代(当たり前すぎて言うのも恥ずかしい)

あなたのビジネスに生かせませんか?
というか、挑戦する価値はありませんか?と言いたいのです。

遊びで作っていると思うあなたに、ヒントとなります事と
願っております。

数人のチャレンジャーの方に届いたら幸いです。

こういった事への取り組みを考えるとどうしても
冒頭の「ネットジェネレーション」という言葉が
浮かんでしまいます・・・。

ではでは、時間になりました。

失礼いたします。









関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。