4月1日のガソリンスタンド店頭表示を調べました。

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、お疲れ様です。

今日からの新年度でしたが、調子はどうでしたか?
ガソリン価格の高騰は私たちの死活問題です。

横浜市内の店頭表示を見てきましたので動画で
見てやってくださいw


同じ現場の人は毎日30L給油しており、単純に毎日150円の
経費増加となっています。1ヶ月で3,000円、これは痛手です。

さて、この後の様々な経費も心配です。
あまり脅かすなよって怒られそうですが、私は8月に車検を
迎える為に非常に重荷になりそです。

2月に同じ三菱ミニキャブに乗る仲間が車検を通しました。
車検を受ける前にクラッチワイヤーが切れて3万円ほどの
出費があり、車検後にオルタネーターの交換で5万円ほどの
出費、そして車検は15万円という事で2月、3月で20万円の
経費を使ったいます。

すごく単純に計算して税込20万円の場合ですと190,476円が
税抜き価格となります。

これを8%の消費税とした場合は205,714円となり5,714円の
アップとなります。

なんだ、5,700円ぽっちか・・。と思うお金持ちもいらっしゃると
思いますが、給油1回分以上の金額差になります。

何もかも3%上乗せとなりますから本当に末端の私達は
大変です。

なにやら高齢者いじめとも言われておりますが、高齢者どころ
ではありません。私たちも同じくです・・・ozr

年収800万円の人より年収200万円の人の方が率でいうと
2倍近い負担となっていらしい。

何かしらの対策をとって経費圧迫を削減したい。

みなさんの経費削減策をぜひ教えてください、
ドライバーの生活をなんとかしたいものです。
軽ドライバーの集まり

ぜひみなさんで乗り切りましょう!!


ではでは、今日は失礼いたします。





関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。