友人知人が軽配送撤退話を聞くと・・・。

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、おはようございます。

いよいよ3月も残すところあと2日です。
今日も午後からネットスーパーの増税特需に
行ってまいります。

4月からの生活はどうなってしまうのか?
ガソリン代や消耗品費など経費の圧迫は
いかほどであろうか心配の種は尽きない。

昔の会社員のように4月になれば昇給という
仕組みは無くなり、昇給率の悪さに文句や
愚痴を仲間同士で言い合っていた頃が本当に
懐かしい・・・。

「っ?5,000円しか上がらないの?」
「俺なんて3,000円だよ、年収にしたら5万円位か?」
などと上がることが当たり前の思考であった事が
今の生活と真逆で何とも複雑な心境です。

みなさまの待遇はどのように変化しますでしょうか?
恐らく現状維持、悪ければ下がる人もいらっしゃる
のではないでしょうか?

昨日、 軽ドライバーのコミュニティ
に登録していただいた「徳蔵」さんという方は、ブログで
知り合い同じ会社に所属していた仲間なのですが3月から
会社員に戻られたという話を聞いて喜ばしい話と同時に
やはり軽配送の魅力について考えさせられました。

「そっか・・・やはり辞められたか」
「会社員に戻れて良かったね」という何とも複雑な
心境で寂しく感じました。

去年の5月に友人が所属会社の理不尽さで廃業し
今年の2月にはS社2年で車の寿命という事で休業し
派遣ドライバーとなりました。

どんどん辞めたり、休業したり自分の周りから
知り合いが撤退する姿を見ているとこんな業界で
良いのか本当に不安に思います。

しかし・・・

少し私のわがままを言わせていただけたら
「もっとドライバー同士で所属する会社の垣根を越えて
 交流できないものか?」と思ってしまう。

友人にしろ知人にしろ、ドライバー同士の相談なく
辞めていかれる、そして「その方がいいよ」しか
言えない環境をどうにかしたいと考える。

なぜなら、別の夢やビジネスと組み合わす事の
条件が揃うのが軽配送の良いところ、アルバイトでも
内職でも、別のビジネスでも組み合わす事は
比較的容易です。

私は、副業に興味ある方には今後はお教えして
いきたいと考えています。

電子BOOKを出したい方にもアドバイスや手助けして
あげる事も可能です。

しかし、そういった意識のない人にいくら伝えても
意味のない事で負担になるだけ・・・。

2009年に自分の目標を50歳までに軽配送を卒業すると
ユダヤ人の知恵系書籍を実践してみる
設定しました、あと5年・・・。

今年は一つの山場となることと思います、次のステップへ
向けて忙しくなりそうな予感がいたします。


今日はみなさん、多忙と思われます。
どうか安全運転で1日お過ごしください。

事故れば時間はさらに遅くなります。事故でクビに
なるくらいなら渋滞遅配でクビになる方がマシです。

そんな意識を今日は持ち続けて頑張りましょう!

ご安全に!!









関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。