個人事業のスタイルを今一度考えてみる

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
みなさま、おはようございます。

今日の横浜は気温が21度まで上がるとの予報です。
少しづつ春が来ていますね。

我が家のうるさい子供達も今日で学校も終わり
明日から春休みに入ります。

こういった仕事社会と関係ない学校の休みや行事
に頭を悩ますご家庭は多いのではないでしょうか?

昔は隣のおばちゃんが面倒を見てくれたり、配達物も
隣の人が預かってくれたりした世の中の方がずっと
人間らしいと思うのは私だけでしょうか。

恐らく少数派なのだとも思います、人間づきあいは嫌だ
と思う人がドライバー職に多いとも聞きますからね。

しかし、自分が老いて亡くなる時の想像だけはしておいた
方がよろしいかと・・・。いよいよ特殊清掃の求人も
増えて来ており、代理店なども募集を開始しています。

以前、書きましたが友人が清掃の仕事をしておりますが
特殊清掃だけは普通の人には出来ないのでは?と言って
います。私は、話を聞いて即座に「無理」と言いました。

さて、今の働き方には人それぞれの利点やスタイルがあり
何とも言えませんが、一つの業務、一つの職業で生計を
立てたいというのが理想ではないでしょうか?

例えば軽配送であれば、軽配送の仕事だけで収入を得て
暮らせていけるというもの。

飲食店なら飲食店のみで生計と立てられる、床屋なら床屋
さんで生計を立てられるといった事なのですが、
軽配送だけで生計を考えるのは非常に厳しい事と思います。

軽配送以外でも職種によっては同様で、朝は自前のパン屋
さんで昼から派遣ドライバーという個人事業主もいますし
私も過去に深夜に副業を取り入れていた事もございます。

今のスタイルというのは、そういった一つの職業だけでなく
組み合わせる事も考えた職業選択というものも必要に
なってきているのではないでしょうか?

一生、会社員という方は別ですが能力もカネも無くただ漠然と
やる事がないから軽配送に来たという人にはもうひとつの職業
といいますかビジネスを加える思考を持つことが必要だと思います。

これから開業される方は、その辺りを踏まえて参入する事を
強くおすすめします。

それは、アルバイトでも良いでしょうし、サブビジネス、内職
など別の収入源をどのように選択しどのように組み合わせて
トータル収入とするかなど、今一度シミュレーションされると
良いと思います。

現在、私も一つの組み合わせビジネスを考えており、家族を
含めて討議している最中です。

常に1年先、2年先を考えていないと厳しい世の中です、一緒に
みなさんと考えていきたいと思います。


今日も最後までお付き合いありがとうございました。

よかったらコミュニティに参加いたしませんか?

表紙

軽ドライバーの集まり


今週はどんな1週間になるでしょうか・・?

みなさんにとって豊かで幸福な週となりますことを!

今日も、ご安全に!!










関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ