バス運転手さんも業務委託なの?

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、おはようございます。

朝晩はまだ冷え込みますね、冷え性の私は
いまだ薄手のセーターを着て過ごしています。

今朝の鈴木杏樹さんのラジオで「小豆」について
お話されていました。

ぼた餅は牡丹の花、おはぎは萩の花から由来が
あるとの事で季節感のある日本らしいお話だな
と妙に納得して聞いておりました。

そんな日本なのですが、ベビーシッターの事件や
理研の話など何かおかしな事になっていると感じる
のは私だけしょうか・・・。

先日、高速道路でドライバーの無呼吸症候群による
追突事故がありましたが、「こんなところもそうなの?」
という衝撃に駆られました。

といいますのも、高速バスの運転手さんは「請負契約」
まさに私たち軽貨物運送ドライバーと立場は一緒。

つまり、雇用関係の運転手さんではないという話で
道義的には許されないでしょうが、責任は請け負った
ドライバーさんに向いてしまうという事。

雇用関係ではありませんので、ドライバー管理も
バス会社は必要ないですし、責任もない。(本当は
あるでしょが)

こういった悲しい現実は、企業の生き残り、グローバル社会
への対応からの影響があり、ジワジワと自分達の生活へと
影響を及ぼし始めています。(というより悲惨さは目の前)

ベビーシッターも周り近所や親など今までは世話をしてくれる
人がいなくなり、ベビーシッターという便利なサービスを
利用した事に始まります。

理研は国税が大量に入り込み、新しい発見を急がされる
プレッシャーがあり、その影響もあるのでは?という噂も
出ているという。

何とも人間同士でプレッシャーを掛け合ってどうするのでしょうか?

人類って何万年生きているのでしたっけ?w
何万年も生きている生物の世界が、これって・・・w
進化してるのでしょうかね?w

私もそうなのですが、安いもの安い物を追いかけて
買い物してきましたが、企業の存続や雇用への影響を
考えると本当に良いのだろうか?と考えてしまいます。

間もなく消費税が8%・・・。

末端に暮らす私達の生活はいったいどうなってしまうので
しょうか?

そして、今の子供達世代はどうなってしまうのでしょうか?
心配な日本でなりません。

季節季節でおいしい、和菓子を家族で食べながら情緒を
楽しむ、そんな日本が恋しい。
小豆は邪気を払うと言っていました、みんなでおはぎでも
食べて元気に過ごしたいですね。

ではでは、失礼いたします。

今日もみなさんにとって豊かで幸福な一日となりますように!

ご安全に!!













関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。