軽配送開業時は、給与日まで異常に長い

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、こんばんは。

お昼間は暑いのですが、朝と晩は冷え込みますね。
ドライバーの宿命か、汗疹で背中が痒くなります。

先日から少し厳しい事ばかり書いてきましたが、
やはり軽配送に安易に飛び込んで欲しくないからです。

福岡の同士と昨日もお話をしたのですが、「軽配送だけでは
厳しい、しかし他のビジネスよりも安全」という価値観で
盛り上がりました。
 同士のブログは下記に・・・↓↓
会社辞めます、やりたい事あるんで、軽運送始めます。
(身体がバキバキに痛いらしいっすw 歳には勝てませんねw 頑張ってくださいね!)


やはり、夢を持って何かを目指さなければ難しい面は
あるかもしれません。
ただし、夢とか目標とか関係ない人もいるでしょうし、
気楽にそこそこの収入と考える人には良いかもしれません。

その同士は私と一緒で過去に飲食店の失敗経験者、この3月から
軽配送に参入し一所懸命頑張っておられます。

軽配送で確実な収入を得て、飲食店を小さく始めるという
目標を持っており頑張っておられます。

実は私が集まりを作った際に賛同してくださった一人で
福岡をこれから盛り上げてくれると楽しみにしています。

三好さんという福岡の方も現在、会社員ですが軽運送会社に
話を聞きに行っており情報を事細かに教えてくれる大変ありがたい
お方です。

これからの福岡に期待したいですね!

前振りがまたしても長くなってしまいました。

以前にも記事にいたしましたが、支払いサイトが長いって事です。

軽配送の元請け会社からドライバーへ給与(報酬)が渡るまでの期間が
会社員の方からは想像もつかない位に長いのです。

私の主業務のS社は月末締めの翌月15日払い(15日間)と短く珍しい会社
なのですが、もうひとつのJ社は45日、B社は60日です。

ふ~ん・・・って簡単に思わないでくださいね。

45日と言いますと、この3月の給与(報酬)が支払われるのは5月15日
60日となると5月31日という計算ですよ・・・w

つまり3月の開始したドライバーは丸々4月は収入がなく家賃やローンなど
抱えていらっしゃる方は貯蓄がその分必要という事です。

今まで1ヶ月間に使っていたお金分を貯蓄していないとえらい目に遭う
という話なのです。

よく聞く話がガソリン代が無く前借りさせてもらったというもの、配送には
ガソリンも必要でクレジットカードを持っていなければ現金で支払わなければ
なりません。 高速道路代を立て替えする事もあるし、つり銭を必要とする業務
もございます。

ですから、最低1ヶ月は暮らせる資金と少し余裕のある現金の準備が
必要という事です。

いかがですか?

こんな事、今までの会社員では考えられないのではないでしょうか?

そして、賞与もありませんから、住宅ローンのなどボーナス払いにも
注意が必要です。


なんだか、今日も軽配送の厳しい面を書きましたが、こういった小さな
覚悟を決めていく事が個人事業主として必要と考えましたのでお伝えいたしました。

ではこの辺で。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。












関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。