オリンピック映像に出ていた無人ヘリが宅配したら・・・われらは死活問題

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?

皆様、おはようございます。各地で冷え込みが
激しい様子で北海道はすごい寒さの様子がテレビで
伝えられています。

北海道のドライバーのみなさま、どうか安全に
お過ごしいただければと思います。

昨日は野球オヤジさんが開業研修を始められた様子を
お教えいただきました。

何年ぶりかの新人研修で懐かしさもあったという感想を
お寄せいただきました。

立川の高橋さんは、業界内の雰囲気に少し違和感を持った
ご様子です。そう、割に暗い雰囲気を感じる方は多いと
思います。

何より若い30歳代の人が参入する業界ではない為に
人生の苦労を背負った方や就職先が無く来られた方も
いらっしゃる業界ですから、わいわいがやがやと賑やかな
業界ではないと思います。

良いも悪いも次第に自分もそんな雰囲気になっていくと
思われます、気をつけたいものですね。

多くの方に電子BOOKのご購入をいただき誠にありがとう
ございました。 開業したら検討したい事項も併せて書いて
ありますので、それだけでも価値のある情報と思います。
『低リスクで独立!あなたにも出来る軽貨物車1台で開業』



さて、昨年末の話ですがアマゾンの小型無人ヘリが荷物を
運ぶ様子がニュースで出ていました。

先日のオリンピック映像でも活躍していたので、改めて今日は
取り上げてみました。

どうやら、アメリカでは法律の問題ですぐに始める様子はなさそう
ですが、実験段階では実用性が証明されているようなのです。

アマゾンの宅配と言えば、私達の軽貨物運送が出番となっており
多くのドライバーが運んでいると思われますが、仮に日本で実用
されるようですと死活問題につながるのではないでしょうか?

米アマゾン、小型無人ヘリで配送 15年にも開始
ソース元:2013/12/3 日本経済新聞

アマゾン商品だけであれば、さほどの問題はないでしょうが
他業界も追随もしくはアマゾンへの委託などにより様々な荷物が
無人ヘリで配送する事が予想されます。

大型荷物は別として、軽配送の小型荷物はこの仕組みで配送
される可能性は十分に考えられます。

このニュースを見た時、空を見上げて想像してしまいましたが
上空に荷物を抱えるヘリが駆け巡る景色に薄ら寒い気持ちを抱きました。

日本での実用化は問題が多そうですぐに実用化は難しいと思いますが
進出してくる事は頭に入れておかなければならない問題だと思います。

宅配以外の書類やバイク便程度の荷物は企業間であれば難しい問題は
なく法律しだいで可能なのではないでしょうか?

まず、バイク便の仕事は危険でしょうね、取って代わる可能性は
ここからではないでしょうか?

私達、軽配送のドライバーはいつでも仕事があると思って安心していると
いつ何かに取って代わられるか解りません。

他のビジネスと組み合わすこと、他の収入源を見据えての日々行動が
危険回避へと繋がります。

今日はこの辺で失礼いたします。


PS:YOUTUBEで収益を出す事が可能です。やり方はいたって簡単   すぐに収入になるかは個人の力量ですが、設定はいたって   簡単です。動画もソフトがあれば編集も簡単です。   ぜひ、挑戦してみてください。




関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ