軽配送の相場って今後上がるのでしょうか?

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
みなさま、おはようございます。

昨日の雨は冷たく配達員泣かせの天候でしたが
今朝はお天とさんが眩しくすごく爽やかな朝と
なりました。

みなさまの調子はいかがでしょうか?稼げていますか?
私は2月度と変化なく過ごしておりますが、少し肩こりと
首こりがひどいのでパソコンに向かう時間を減らしております。

マニュアル車の為か、私のメンテ不足によるギアの入り難さ
なのか、夕方になると頭痛になるくらい醜い痛みに悩まされます。

さて、何のビジネスにも「相場」ってあると思うのですが、軽配送
の相場って今後どうなるのでしょうか?

人手不足による相場上昇となれば願ったりなのですが、さてさて
どうなのでしょうか?

だいぶ前の記事で書いた事の重複となりますが、相場はこうやって
上下するのだなという事があったので今日も改めて書いてみたいと
思います。

賛否両論あるのも解りますし、人の価値観ですから、どちらがどう
って解りませんのでその点はご承知おきください。

以前、私は大手小型家具の宅配を夕方毎日のようにやっておりました
本業務はネットスーパーの1日チャータ、終了後にその大手小型家具
の配送業務を請けるという一日を過ごしておりました。

ネットスーパーは世田谷区、大手小型家具チェーン店は、その日の
荷物状況でピックする店舗が変わっており、ひどい日は町田市まで
行かされる事もありました。

17時に終わり、246号で町田に行くと19時前になる事もあり、
そんなに走って行ってもひどい日は売上げ800円という日も
ありました。

個数建ての仕事で1個数百円で1件で10個でもあればラッキー
なのですが、5件5個では合わない日もあります、例えば配達
エリアの関係で横浜市青葉区を終わらせて神奈川区に走りなんて
事も頻繁にあります。

そんな採算性ではとても合わないので最終的にお断りする事と
なり多くのドライバーは言い訳をしてとにかく逃げるといった
具合です。

ところが、昼間に定期便を持てず、スポット、スポットを
渡り歩く年配ドライバーがおりました。年齢的にネットスーパー
は厳しく、緊急配達や遠距離配達が主な仕事で、現在は売上げの
厳しくなった分野に属しておりました。

そんな環境が影響しているのか、その小型家具店の配達も
採算性無視でどんどん請ける姿勢を持っていました。

私も開業当初のスタンスは「何でも断らずに請ける、断ると
仕事が減る」といった感じでしたが、次第に「これって赤字
じゃないか?」「これやるのだったらコンビニでバイトした方がいい」
と考えに変化が現れて、周りの先輩たちにも影響されて請けるのを
うまくかわすようになっていました。

しかし、前出のドライバーは周りの意見や価値観には影響されず
不採算業務も請け続けました。

すると、所属会社から「Aさんは文句も言わずにどんな仕事も請けて
くれます。不採算なのは解りますが、やっているドライバーがいる
というのは事実です。」という注意が回ってきました。

つまり、不採算でもやりなさいって事です。

確かに文句を言わずにやっているドライバーがいる以上、報酬を
上げてもらう意見は通らず、不採算の見直しは行われません。
やっているドライバーが存在するわけです、悪いのはやらないドライバー
であり、わがままになるからです。

しかし、ドライバーは不採算だからやらないという価値観を持っており
報酬が上がれば喜んでやるといった気持ちは持っているはずです。

20km走って400円って仕事をあなたならやりますか?

そういった価値観で相場が決まっていくのだと思います。
「おっ、おれはとにかく400円でもやるよ」
「400円なんてガソリン代も出ないよ」って違いです。

話は変わりますが、この引越しシーズンで某赤い帽子の方々が
1件5,000円を4,000円で請ければ相場は4,000円に下がります。

この時期に稼ぎたいとライバルより低い金額を提示し仕事を
請ければ、来年は4,000円になるのです。

これで軽配送の相場って上がりますかね?

人手不足の時代になりますが・・・・。

どこか、ドライバー同士の協力や団結が足りないような
気がするのは私だけでしょか・・・w

ということで、今日はお天気もいいので気持ちよく配達
したいですね。

今日はこの辺で失礼いたします。

ご安全に!









関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ