軽配送始める方が今週もいらっしゃる・・・。心配

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、おはようございます。

今週も雨のスタート、先日の大雪で車が汚れたまま
で早く洗いたいと思っておりますが、洗車しようと
思う日は雨ばかりです。

今週もボチボチといきましょう、開業したばかりの
人は緊張で肩に力が入っているでしょうけれど、気楽が
一番ですから、どうか悩まずにがんばってください。

ということで、このブログを介してコメントやメッセージを
毎日たくさんの方からいただきます。開業前からの相談を受けて
いたりするものですから、今週に開業する方や先月開業した
ばかりという方も出てくるわけです。

すごく心配ですし、「どうしている~・・?」とか「いい案件
貰えたかな~・・」と気になります。

数ヶ月メールのやり取りが続いた後に突如、「やっぱり辞めました
稼げません」って連絡を受けたことも何回かございました。

先回の記事でご紹介させていただいた方も詳細に分析されておりますが
軽配送だけで稼ぐには、それなりの努力を必要とします。

人より大変な思いをしたり、寿命を縮めたり、努力をする必要が
あるという事です。

所属会社に属さずに自ら仕事を確保する、休みを取らずに365日働く、
寝る間も惜しんで20時間労働をするなど人よりも何か特別な事を
しない限り大金を手にすることは難しいと考えます。

売上げの上げる事はさほど難しくないと正直思います、請けられる案件
を断らずに請けて、寝ずに休まずに稼動すればそれなりの稼ぎは付いて
くるからです。
(時給換算するとメチャクチャ安くなりますけれど・・・w)

それを収益と幸せと天秤にかけた時にどう判断するかが重要です。
請ける仕事を増やし売上げを上げた場合でもガソリン代が増える、
車両の消耗が進むなど経費も比例して上がることがとかく多く
売上げは凄いけれどガソリン代も凄いってドライバー、本当に多いです。

月商50万円でガソリン10万円なんてドライバーも多いのでは
ないでしょか?

そして距離を稼ぎすぎて車両の寿命を縮めてしまうケースも
あるでしょう、30万キロで車両の入れ替え、修理よりも替え買え
の方が安いぐらいって話もチラホラと聞こえてきます。

そう、思ったよりも収益は悪い業界なのです、何度も言いますが
売上げは上げられます、しかし手取り額はたいしたことの無い
仕事なのです。

なぜなら、儲かるのであれば「自社配送」を行っているからです。
自社で儲からないから下請けに出す。これが私たちに仕事が回って
くる大きな要因だからです。

ですから、自社配送よりも稼げる可能性は極めて低いと言えます。
自社でドライバーを雇い、車両を保持し、売上げを拡大するより
軽配送ドライバーをたくさん囲い、車両は維持せず、下請けに回し
手数料で儲ける。こんな図式がだいたいの会社だと思われます。

では、軽配送は勧めないのか?

う~ん、難しいですよね。

何回も書いていますけれど・・・。

良い事もあるし、収入面以外では良い事もあるわけですから。
それに、他の収入を組み合わせやすいという利点もございます。

要するに、軽配送1本で大金掴もうって大望を抱くのはどうかと。

そして、派遣ドライバーは人手不足って事も頭に入れて、開業するか
どうかを考えるのも必要な事だと思います。

差し出がましい内容となってしまいましたが、どうか開業という言葉
に憧れを持たず冷静に見つめ直しましょうとお伝えしたいと思って
書いてみました。


さあっ! 今週も景色を観て!、気楽に運転しましょう!

今週も安全にいきましょう!

みなさまに豊かで幸福な時間がやってきます事を!











関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。