会社辞める前にブログなど収入仕組みを作るべき

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
みなさま、おはようございます。

今日は暖かい日となりそうですね。3月に入ると
暖かな日もあり、配送でも気持ち楽になるでしょうか。

昨日、メール頂いた方は名古屋でがんばられている宅配
のドライバーさん、元大手運送会社の係長で別の大手企業
下請けでがんばられているとの事でした。

愛知の方って気さくな方が多いのでしょうか?何人か
最近、お付き合いさせていただいている方は愛知県の方。

やはり自動車大国だけに軽配送の方も多いのかも?と
勝手に思っております。

このブログを始めて数年が経ちますが、メールをいただいたり
コメントをいただいたりして本当に多くの方と交流が持てました。

いつも、楽しく交流を持たせていただいて、開業前の相談にも
乗ったり、所属会社をご紹介したりしました。

コメントを毎日入れてくれた方も過去にいらっしゃりました、
励まされる事もあり「ああっこの方は、長くやり取り出来るかな~」
って勝手に思ったりする事もあっりました。
しかし、ここで知り合う方の9割はその場限りでその後の交流は一切
ありません。これが事実です。

人間ってこんなもんだな~って思う事が多いし、逆に軽配送の
業界がそういった交流を必要としない場所なんだと解って来ました。

そういった訳で電子BOOKは発売しそこである程度の情報を読んで
いただくという発想にさせていただきました。

こちら↓ 『低リスクで独立!あなたにも出来る軽貨物車1台で開業』

その方がお互いいいかなって。

聞くだけきいてサヨナラ、教えて親身にやってもその場限り。
であれば、少し代価を払い、そして代価をもらいお互いに気分
よく相談し合うというのが妥当と思ったのです。

先にも触れましたが、交流は必要ないと言えば必要ない世界、
所属会社に入ってしまえば開業前の気持ちを忘れる、これ当たり前
だと私は思います。

朝から夜遅くまで配送し走り回り、帰宅したらすぐに寝る生活、
安定するまでは休みも取らない。そんなドライバーは多いと思います。
実際に3年休んでいないドライバーを私は知っていますし、相変わらず
タフにやっています。

そんな生活で、いちいちブログ主の事を思い出す事はまずないでしょう。
という事で非常に前置きが長くなりましたが、そんな生活する前に
別の収入を得る準備をして会社員辞めませんか?

そうですね、月に10万円くらい稼げるようになってから会社を辞めたら
いかがでしょうか?

そしたら軽配送を開業しても気持ちが楽ですし、仮に仕事が無くても
副業がカバーしてくれます。

会社員時代にインターネットを介して収入を得る仕組みを作り、それから
開業する、逆にそっちで成功する可能性も大いにあります。

よく、軽配送で直請けして会社を興そうとする人は多いと思いますが
その努力よりはるかに効率は良いと思います、1件1件、営業で飛び込み
単価を下げて荷主を取って、休み無く案件をこなす、そしてドライバー
を雇い管理する・・・、非常な苦労です。

死ぬほど軽配送が好きならいいですけどねw

私は、そこまでの思い入れは正直に言えばありません、というより
一度、倒れているので運転出来ないリスクがいつも頭の中にあります。

ということで、私はそっちの方面もやってみたいという人とも
交流を持ちたいと思っております。
ブログも何も知らないけどやってみたいって人がいらっしゃれば
いつでもメールください。

一緒にやる事がアクセスアップには必要です。

長くなってしまいました、今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日も素敵な一日となりますように。






関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ