大雪後の月曜日は嫌ですね。

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
みなさま、おはようございます。

大雪後の月曜日、案の定のろのろ運転と首都高入り口
の閉鎖で渋滞が所々が起こっていました。

幹線道路はすでに溶けていて歩道に残る程度ですが、
1本脇道を入るとまだまだ凄い、というよりも会社関係の
入るビルは誰も雪かきなどしないのでしょう、管理人さん
なども今日から始めるのではないでしょうか?

今朝のこういった雪が溶けている状態はいいのですが
凍結が非常に心配です、この先、気温はどうなので
しょうか?

とんだ月曜日という始まりですが、今週もみなさま
頑張っていきましょう。

さて、最近は友人と会って話した内容をお伝えしている
のですが、首都圏はまだまだましという話を聞きます。

ある地方の方からメッセージをもらったのですが
宅配でも20万円に届かない人が多いという事、郵の方は
毎年下がる傾向があり、まだ某有名ストライプ企業の下請け
の方が良いという話です。

郵●ックは毎年入札があり、その方の地区は155円で入札、
ドライバーの所へ来るのが130円という情報でした。

100個配れば1万3千円か~などと頭で考えていたのですが
これが、100個も無いらしい・・・w
平均すれば80個程度らしいのですが、60個やら70個やら
となかなか100個に届かないという話。

これでは、確かに生活していけないでしょうね。

それで、田舎の方はアルバイトも少ないらしく、中年では
なかなか見つからない、あっても清掃や警備など夜中の作業が
多くしんどいらしい。 

そういった状況から、徐々に辞めていく人もいるという話
でした。
 
宅配便の荷量は統計上は増えていますし、増える状況を想像
出来る世の中なので宅配で個数増えないというのは本当に
厳しいと思います。

やはり、首都圏だから食べていけるって事はあるのかも
しれません。

週の始めからこんな話題になってしまいましたが、何か
みんなで力を合わせて乗り越えられる事をしたいですね。

それでは、今日も豊かで幸福な日となりますように。
ご安全に!













関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ