雪道にノーマルタイヤ多すぎっす

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、おはようございます。

昨日の雪は大変でしたが皆様の地域はいかがでしょうか?
今朝は気温が上がっており、午後にはたいぶ溶けると思います。

昨日は不幸な事に「脳の検査」があり、やむ無く外出しました、
色々と今回の雪について感じた事を私なりに綴っておこうと思います。

まずは、ノーマルタイヤ運転については、本当に呆れます。昨日の
大雪でも多くの自動車はノーマルタイヤです、ヒヤヒヤしながら
見ていましたが案の定、超低速(時速10km)または坂の途中で上がれず。

よくもまあ、この状況で走れるな~と感心してしまいますw

あれって取り締まれないものでしょか?事故にもつながるし、違反をいう
意識で運転を止めさせるって事が必要です、雪対策タイヤにしている人車の
方が少ないのですから呆れます。

何台か黒ナンバーを見かけましたが、チェーンであったりスタッドレス
対応している車もあればノーマルタイヤでチェーンも無しって人がやはり
いました。(荷台は小さな荷物が満載で・・・可哀想でしたが)

大雪の時のタイヤについては本当に何か対応を考えていただきたいと
思ったしだいです。

もう一つは自動車と全く関係ない事なのですが、道路の雪かきについて
考えさせられました、私の住んでいる住宅街は自宅前の道路を雪かきする
暗黙のルールがあるのですが、どうしても出来ない家庭がございます。

それは・・・高齢者のお宅。

その家の前だけ30センチ近くの雪が積もり異様です、年齢的に難しい事は
誰でも承知しているので皆で協力してどけたのですが、周りのひとたちを
見てびっくり、私が子供だった時のおじさんばかり・・・w

私が最年少・・・44歳です。

周りのおじさんたちは70歳を優に超えおじいさんとなっていました。
「あ~、これが今の日本の姿~・・・・」と考えさせられました。

雪かきすら出来なくなるじゃないか? 雪かき程度ならいいけど
みんな生きていけるの?
今は元気そうだけど、あと10年したら90歳近い人ばかりではないか?

しかも、私と同世代の人達すらいない・・・w 

いや~、高齢化を本当に実感する出来事でしたね、大丈夫っすか?日本って






関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。