友人が軽配送やめたみたい、復活もあるかも?

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、こんにちは。
お疲れ様です。それにしても気温の低い一日と
なりました。この冬一番の冷え込みでしょうか?

さて、先日の友人の話を今朝の記事で書きましたが、
本題はこちらになります。 ついつい寒くて書くことの
優先順位を間違えた感じ・・・。

例の友人ともう一人の友人、計3人で昼食を取ったのですが
もう一人の友人は同業者で軽貨物運送を3年やりました。
私より若干早いくらいか、少し先輩なのですがその友人が
とうとう昨年、軽配送から身を引いたという・・・。

この話は電話で連絡があってあらかじめ聞いていたので
突然では無かったのですが、電話の際はショックを受けました。

詳しい事情を聞こうというのと久々の食事という事で3人集まり
情報交換をいたしました。

私も含めて3人とも40歳越えの個人事業主です、久々に会う
事で話は咲きましたが、3人の一致はこれからも厳しいというもの。
(一人はサラリーマンに戻りましたが)

軽配送を辞めた彼は子供もおり、4人家族のお父さんです。
すでに2人の子供は成人し独立したとの話、もうそんな年齢かぁ~と
思いながらも立派だな~なんて感慨深くなりました。

友人が辞めた話は同業者として色々と考えさせられました。
今回の記事だけでは書ききれないので何回かに分けてお話
したいと思います。

そこで今回は、なぜ辞めるのか?について書いてみます。
人それぞれに考えの違いはありますし、環境や状況も違いますので
参考情報としてそれぞれ感じてみてください。

「おい、いきなりなんで辞めんだよ?、3年くらいだろ?」
と私が切り出すと・・・

友人は
「おまえの車って、新車?」と切り替えしてきました。

「おいおい、いきなりなんだよ?新車か?」
私は貧乏なので中古車しか買えません。
もちろん、「俺は2回とも中古だよ、しかもやっすい奴」

友人は某冷蔵車両のフランチャイズ企業に属しており新車を購入し
3年間走ってきました。 3年前に貯めておいたお金で180万円の冷蔵の
新車を購入したのです。それは嬉しい様子で私の元に来てオーディオなど
を見せびらかせに来たのを思い出します。

あれから3年経過か・・・

で、話は走行距離の話からです

「おれの車さ、今何万キロか知ってる?」という事から

「今の走行距離は、なんと24万キロだよ・・・ 3年でさ・・・。」
といった会話から説明が始まりました。

21万キロなんて大したことないよって人もいるかもしれませんが
そろそろ故障が増え始め、色々とガタの来る距離、コンプレッサーも
昨年に交換し、手をかけて何とか乗っている感じだそうです。

しかし・・・乗れてもあと数キロ・・・。 1年は乗れないなって
考えたらしいのです。

そこで、180万円という金額が頭に浮かんだと・・・。

「3年で180万円というと1年で60万円も捨ててるってこと?」
という計算から始まり、次の車両を購入する事に躊躇したというのです。

「1年で60万円ということは1ヶ月で5万円の消費ってことか~」と

「仮に30万円の手取りがあっても見えない5万円を消費していたという
ことになるな~」と

「そんなのありえね~・・・・!」となってしまったらしい。

なら、冷蔵ではない普通の車両でどうか?と考えになりますが、
どうせ自営業だ、いまさら社員にもなれないしって派遣会社に登録
したらしいのです、そしたら1ヶ月でいいから倉庫業務をやって
くれって事で「まあ、いいっか~」と始めたら意外に良かったという。

月収は手取り24万円にかなり下がったそうだが、間違いの無い24万で
経費はないし、保険も入れるという事で、しばらく派遣でやっていく
という話になったそうです。

そう、24万円では年収300万円程度・・・。

さあ、安いと取るか高いと取るか?
(彼は人に任せた店舗を持っているという事を付け加えておきます)

人それぞれですよね、他に軽運送にはメリットもあったり
するわけですし。
180万円の車買う必要もどうかと思いますしね。

ただ、大きな理由は3年間で180万円も使う仕事が嫌になった
という事らしいです。

私も含めてそういった事も考えなければならないですよね。

今年の8月に車検がやってきます・・・(泣)
スタッドレスも今年で終わりか・・・?

少しクラッチがへたっているが・・・。
何だか、そう考えると見えない消耗って大きいですよね。

来るとき、どか~んと来ますから。

ではでは、今回はこんな所で失礼いたします。

*一つの情報であり、軽配送を稼げない仕事と言っている訳では
 ございません。ご承知おください。





関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。