今朝の冷え込み、外で寝た人を見て

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、おはようございます。

今朝の冷え込みは久々に堪える寒さでしたが皆さまの
地域はいかがでしょうか?

私は主業務で毎朝、横浜市のある駅近辺に向かうのですが
ホームレスの方を数名お見かけします。

このような氷点下近くの日ですす正直、心配になり
「おいおい、大丈夫か?」と通りすがりに見たりします。
今朝もお見かけしましたが、動いて片付けをしているので
寒さを乗り越えたのだと安心して、その場を後にしました。

ホームレス・・・

正直に申せば、他人事ですよね・・・?

以前、記事で取り上げましたが、高齢者の賃貸住宅入居拒否
って割と当たり前の話で問題になっている様子。

「ひどい話だな~・・・」って思う程度ならまだしも、自分たちに
降りかかるこれからの単身者増加に伴う諸問題って一体どうなって
しまうのでしょうか?

実は、友人の1人に「遺品整理」を行っている人がおり、過去に
孤独死された方の部屋を担当した人がおります。

厳密に言いますと、辞めました。

その友人と先日、会う機会があり現在の仕事の話になったの
ですが、マスコミなどで報道されないだけで現状は本当に悲惨で
まず普通の人は、あの仕事だけは出来ないでしょうって言って
おりました。(その人の判断なので私はよく解りません)

孤独死って悲惨らしいしです、単身者は他人事ではありません。
パートナーもいない、子供もいない、親戚もいないとなると・・・

若いうちは、独身貴族って格好よく思えますが、高齢になって
周りに誰もいないのって想像すると非常に恐い。

さらに・・・、
その中で話題になったのが「高齢者の入居拒否」賃貸住宅の入居を
拒まれて借りることが困難になる話です。

UR賃貸は行政の組織ぽいのですが、収入基準と身元保証人が
必要とのことで割りに厳しいらしい。

次に行政の賃貸住宅を頼らざるを得ないが、これまた予算の関係から
ひどい物件が多く、老朽化は否めない。良い物件は競争が激しい。

そして、民間は高齢者拒否・・・。

終わってるw

まだ入居出来れば良いのですが、家賃を払う事が出来ない、
入居は断られるなんて話になると、まさにホームレスです。

個人事業主のもらえる年金額をもう一度、確認してください。
今から、準備しないと本当にホームレスにならざるを得ないかも
しれません。

今朝は、寒かったのでこんな話題になってしまいました。

今やれることを、やっておく。 これしか今の私に出来る事はない。
悲惨な老後にならない為に今やれることを模索したいと思います。

それでは、今日は水曜日、みなさん、安全に過ごしましょう!

ご安全に!







関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。