軽自動車の税金って上がるの?

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんにちは。お疲れ様です。

お昼休みは貴重は情報収集の時間です。
皆さまはどんな休憩時間を過ごされておりますか?


すでにご存知と思いますが、4月から軽自動車の税金が上がると
言われています。

事情はともあれ、私たち軽貨物運送にとっても少なからず
影響の出る話として今回取り上げて起きます。

色々な媒体を読んでおりますと、どうやら2015年以上の
新車に対しての話らしく、現在所有の車は対象外という
話のようです。(あってる?)

ニュースでは全車上がるような報道でしたので焦りましたが
よくよく見ると2015年以降の新車。

ちなみにどんな感じで上がるかと言いますと



「自家用乗用車」が年間7200円→年間1万800円、
「営業用貨物」が年間3000円→年間3800円

私たちは年間800円ほどの税金アップとなる話らしい。
何度も言いますが、新車だけです。

1000CCの普通車でも2万9500円ですか?

軽自動車は優遇されていると言えば言えます・・・。

私なんぞ、新車を買う事はまずないでしょうから、心配なさそう。

2015年4月以降の中古車は現行でよいのか?

そのあたりの説明がないが、新車という記載がどこもあるので
恐らく中古車は対象外になると思います。(あってる?)

やっぱり、これからも中古車で乗り継いでいこうかな~?

新車を購入予定の人は4月までに何とかしないといけませんね。






関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。