会社員のうちにやっておくこと・・・。

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんにちは。お疲れ様です。

1月も間もなく終わりですね、良いスタートを切れています
でしょうか?
新年ということで1月開業の方も多く見受けられます。

昨日、一緒に仕事させていただいている方の車が故障しました。
大変気の毒なのですが車検を通したばかりでの故障です。

部品交換や工賃などなど詳しいことは解りませんがませんが
車検に15万円ほどかかったと言っておりましたので恐らく
1ヶ月で20万円に近い出費になるのではないでしょうか?

私も以前、配送中にクラッチ板が減りヘリ身動き取れずに
苦労したのと確かあの時の出費が6万ほどでしたので不意の
出費に泣かされた思い出がございます。

こういった不意な出費というものもドライバーとして普段から
頭にいれとかなければならない事です。

当たり前ですがサラリーマンではないので、このように故障などは
全て自分の収入から出すことになります。

車検代、タイヤ、ブレーキやオイル、車にかかる経費全てが
対象となります。(業務委託という形態では)

故障などの場合は直さなければ仕事に支障きたし責任問題と
なりますので支払えないというような状況は許されません。

「おれ、貯金ないよ・・・」「おれ、すべて車に突っ込んだ」
という状態は避けなければ大変危険です。

クレジットカードを持っていれば、クレジット支払いで逃げれますが
持っていなければ貯金から出すしか方法はございません。

ご存知の方も多いと思いますが個人事業主ではクレジットカード思うよう
に作ることが出来ません、信用度は会社員とは比較にならないほど低い。

会社員を辞める前にクレジットカードを作っておく事は当たり前、
さらには自動車のローンが組めないって方も多いと聞きます。

しかたなく、所属会社の勧めるリースにしたり、高額な車両を
購入し、報酬から天引きされるという仕組み・・・。

うまく出来ていますw

もちろん、ETCカードも必要となる業務もあるでしょう。
ETC必須という業務もございますから・・・。

意外に個人事業主の社会的信用度の低さを理解していない人が
います。

会社を辞めてからでは遅いってこと、今一度ご確認のうえ
退職を決意されたらいかがでしょうか・・・?

以前、所属会社のみんなと話題になったのは、月に40万円の
報酬でとんとんかな?という話。

修理代やらなんやらを考えると、そんな金額なのかもしれませんね。

ではでは、よく考えて軽配送の世界へ入る事を決めてくださいね。

それでは失礼いたします。

*これは予約投稿です。(さぼっていると思われるのでw)

関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。