税務署への開業届けも一応必要との話

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、おはようございます。

昨夜の雨も上がりお日様が出ている横浜です。
今朝は所々の路面が凍結していてフロントガラスも
凍っておりました。寒いのですね。


さて、間もなく個人事業主には必須の確定申告が
やってまいります。

確定申告は必須というのは大方の個人事業主であれば
ご存知と思いますが、まだまだ知らない人もいらっしゃると
思いますのでどうかご注意ください。

そして以前、触れた事がございます、税務署への開業届け
提出については意見が様々です。

「あんなの出さなくていいさっ!」
「いや、開業後は出さないといけないじゃない?」
「罰則ってあるの?」
「もう5年も個人事業やってっけど、今出したら損?」
などなど本当に色々な意見をお聞きします。

私も以前所属していた会社の先輩は出さなくて良い
という意見、所属会社の社員も「そんなのあるの?」
なんて言われましたらから・・・w

そういった事を考えると税務署への開業届けは必要
だけれども出さなくても大丈夫って話だと思います。

私の正直、どちらでも良いのではないかと思って
おります・・・w

ただし、確定申告は税金に絡むことなので必ず行わなければ
ならないでしょうが、私は青色申告書で提出する事に意味が
あると思っております。

とっすると、税務署への開業届けも提出しなければ
ならなくなるという図式です。

正式には「所得税の青色申告承認申請書」の提出です。

所得控除65万円は大きいですし、奥さんに給与を
払えば(例えば事務作業してもらった給与なんか)
も控除されるわけです。

つまり65万円は最初から引かれているので、
赤字化になりやすいって事です・・・w

あまりずばり書くと問題ですのでご理解ください。

という事で税理士さんに3年前の人はどうすれば良い?
って聞いてみたら、今から出しても問題ないですよ
って言っておりましたので、この機会に提出してみては
いかがでしょうか?

あっ、確定申告を毎年しっかり行ってる前提ですよ。

確定申告しないでどうやって暮らせるか不思議なんですけど
どうやら何もなく暮らせるようですから不思議ですw

忙しい人は郵送でも可能ですので、申請書をダウンロード
して郵送で出してしまえばいかがでしょか?
(詳しくは各市町村にご確認ください。)

それでは、今日も安全運転で過ごしましょう!

 ご安全に!!








関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。