夢を書いた紙を毎朝眺めてから出かけます。

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、おはようございます。

このところの寒さは冷え性の私には苦痛です。
内蔵まで冷え切っており暖かいお風呂に入っても
中々温まった気がしません。

以前の記事で『自己啓発本はあまり読まない』
という内容をお書きいたしました。

それはある有名な社長さんの自己啓発本に書かれて
いたという皮肉なもので、成功している人はそのような
本は読まないという内容の事が書かれていました。


しかしそうは言っても読んでみたら自己啓発系という
事実もある事で全く読んでいないという事でもありません。

ここ数日の記事で書いているユダヤ人の教えについても
ここのところ開業されている方が多く、そういった方々へ
メッセージとなれば良いなという意味で書いていたり
します。

かのアインシュタイン、スピルバーグ、グーグルの創業者
デルコンピュータの創業者、スタバのCEO、トイザラスの創設者
リーバイスの創設者、GAPの創業者、作曲家のマーラー、金融王の
ロスチャイルド
、などなど著名な方にユダヤの方が多いのには驚かされます。

私は個人事業主になる決心をしたのもことわざを信じて
不安を取り除いたという事もありました。


誤解して欲しくない事は私は無宗教派という事、色々な
教えがあって良いのでは?と思う人間です。

ですが、人生に成功した方の実践してきた事には
興味があり、多くの成功者を輩出したユダヤの教えは
ひとつの参考資料となっているのは事実です。

これから開業される方、開業したばかりの方に
私が実践している密かな行動をお伝えしておきます。

1つは
「夢を紙に書いて毎朝見ること」

もう1つは言葉です。
「I can do it」
 意味は・・・
俺にも出来る! 

日本にも「何事もやれば出来る」という気合入りすぎ
言葉がありますが、この言葉は違います。

いわば、暗示です。

自分には夢に向かって出来ているのだよ、安心しな!
という魔法の言葉みたいな物です。

この2つを実践しているだけで例え失敗しても
気持ちの持ち直しが早くなったと私は思っています。

何事も死ぬ気でやれば出来るって説教は嫌いで、
死ぬ気でやれないよな~・・・、確かに死ぬ気でやればね・・w
な気持ちを私は持ってしまう正確です。

しかし、この言葉には肩肘張らない暗示があり
私には丁度良い感じ。

ぜひ、あなたも気楽に、破産しても命取られないくらいの
ゆったりした気持ち
で挑んでいただければと思います。

ぜひ、がんばってください。











関連記事
スポンサーサイト

 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。