軽配送の開業届けなんて自分でやってしまおう

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
みなさま、おはようございます。

今日は関東南部も雪の予報、昨年の大雪もこの時期
という事で私もスタッドレスに変更いたしました。

ご自分で替える方も多いと思いますが、私は以前、ボルトを
折ってしまい、部品探しにディーラー回りをした経験から
自分でやる事を止めました・・・w

1本500円、計2000円は痛いですが、折れたトラウマを考えると
安いものです。すぐに部品が見つかる可能性も保証できないし
仕事に支障をきたすのは避けなければと言う考えの元・・・。

さて、お問い合わせの多くに軽貨物運送業の開業方法について
も稼げるか?の次に多くいただく事項です。

実は、行政書士さんなどの書類エキスパートの方に依頼すると
相場は2万円~3万円の金額がかかります。

私から言わせていただくと、まだ行政書士さんにお願いした方が
良心的で金額に理解を示せます。ご自分の人件費に少しの儲けという
計算が成り立つからです・・・。

ところが、所属会社の求人情報には「開業支援、手続きいたします」や
「開業費10万円」なる記載を見かけますし、説明会でも開業届けについて
のアドバイスに5万円や10万円も請求してくる会社も多く存在いたします。

逆に「車両持込歓迎」という開業後のドライバーも募集していたりして
いかにもご都合主義が見え隠れします。

私が最初に所属した会社では自分で届出をするという事で特別費用は
かかりませんでしたし、実際にやってみて「これに10万円も払えるか!」
ってな感想を持った事を思い出します。

陸運局に行けば解りますが、費用的には
1,440円 ナンバープレートの代金 1,440円
OCR用紙軽専用2号  35円
合計1,475円
で済んでしまいます。

時間にしても早ければ半日、長くても1日は掛からず手続きを終わらせる
事が可能です。

相談くださる方にも方法をお教えさせていただき、多くの方が1,475円で
開業されておりますし、担当の方もとても親切でその場で教えてくれます。

ですから、こういった事から節約していく事と個人事業主は何でも自分で
やるという意識付けには非常に良いのではないでしょうか?



下記サイトに手順や用紙のダウンロードなどを記載してありますので
一度覗いて見られたらいかがでしょうか・・・。

軽貨物運送業開業手順

    開業手続きに必要な費用
1,440円 ナンバープレートの代金 1,440円
OCR用紙軽専用2号  35円

 開業手続きに必要な書類など
  ・自動車検査証記入申請書
・軽自動車税申告書
  ・旧ナンバープレート
・車検証・自賠責保険証書原本

運賃表などは出してしまえば良いわけですから、そのままお使いに
なってくださって構いません。(近々にリフレッシュさせます)

車両の入れ替え時など何かと陸運局へは行く事が増えると
思いますので、ぜひ開業手続きにチャレンジしてください。

みなさん、言いますけど本当に簡単で気軽です。


ではでは、雪予報ですのでみなさま十分に注意して
今日も安全にお過ごしください。







関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ