軽ドライバーには人付き合いは少ないが・・・。

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
みなさま、おはようございます。

この週末は極寒な雰囲気・・・。
来週木曜日には関東でも雪の予報が出ているようです。

体調管理にみなさま気をつけてください。

さて、最近色々と本を読んだり、ネットからの情報を読んだり
しておりますが、下記記事を見つけましたのでご紹介しておきます。

最近の本屋さんで目に付くのが堀江貴文氏(ホリエモンさん)の書籍
2冊読んでみましたが・・・。

あまり心に響く事は正直無かった・・・。(私の感性が乏しいかも?)
逆にこういったシンプルな心がけが今の私には必要な事なのかも
しれないと感じます。


仕事のデキる人がよく口にする「口癖」
                        ソースは@DIME 2014/1/7 Yahooニュースビジネス
詳しくはソース元を読んでいただきたいのですが
下記5つの言葉だそうです・・・。

・すごいよね!
・ありがとうございます
・大丈夫ですよ
・●●●しようか
・よくなっていきますよ

人とのお付き合いで当たり前に必要な事、しかし軽配送をやっていると
人間関係の希薄さを感じ、おろそかになっている事もしばしばです。

同じ場所に同じ時間に同じ荷物を同じ担当者に渡す行為・・・。

これいったコツコツと同じ事を繰り返すのが軽配送ドライバーの
ひとつの仕事です。

人との嫌な付き合いが無い事はこの仕事の一つのメリットになると
思います。嫌な上司との飲み会もなければ、無駄な時間の会議もない。

確かにメリットですよ・・。

そして、人付き合いの面倒から逃れるうち知らず知らずに人付き合いが
下手になってきます、コミュニケーション能力の欠如・・・。

「俺は大丈夫さっ・・・」って思う方もきっといることでしょう。

しかし、会社員時代の自分と照らし合わせてみてください。
長く軽配送の世界にいればいるほど、そういった事に気がついていない
のではないでしょうか?

もちろん、私は自覚がございますので、反省している日々でございます。







関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ