マイナスイメージを持つ事も大事

早期退職による失業から再起をかけて軽貨物運送業開業という 挑戦を行いました。 巷に溢れる誤った情報が多い軽配送業界、本当に稼げるのか?
みなさま、おはようございます。

昨夜の寒さは半端ではない極寒でしたね、週末も
極寒との予報です。体調崩さないように気をつけたい
ですね。

さて、ここのところ軽配送についてマイナス的な要素を
書いてきました。
デメリットを知ったうえでの開業と求人情報を鵜呑みに
開業するのでは大きなモチベーションの差が生じます。

「求人情報や面接した担当者の方は稼げるよって言っているよ」
という方が実は多いのではないかと思うわけです。

といいますのも、1ヶ月で辞める方を私は何人も見て来ました。
新車のパネルバンを140万円で購入し、50万円で売却したなど
の悲惨な話も聞いています。

ですから、私は軽配送、軽貨物運送業を安易にお勧めしている
わけではないのです。

私の記事がすべての人に当てはまる訳ではなく、タイミング良く
条件の良い案件を手にする方もいらっしゃるでしょうし、コネで
最初からお得意先がある方もいらっしゃるでしょう。

しかし、1ヶ月や3ヶ月で辞める人を見ているとやはり運不運や
相性、収支など割りに合わないと感じる方が多いのも事実です。

「俺だったら130万円の車買ってしまったら中々辞められないけど」
って思いませんか?

実際にいらっしゃるのです・・・。

恐らく、その方も悩んでやめられたのでしょう・・・。
初対面で会った時はやる気満々でしたから・・・w
車も自慢げに見せてくれた事も思い出されます・・・w

ただし、再三お伝えしておりますが、悪いことばかりでなく
ストレスが少なかったり、運転中は一人であったり、単純な
仕事であったり、まずまずの収入であったりとする訳です。

開業する際に良いイメージばかりで始めずに、最悪のシナリオ
も持ちつつ始められる事をおすすめしたいのです。

悪いイメージを、稼げないイメージで始めていれば、そんな状況に
対面したとしても当たり前に跳ね飛ばすモチベーションを維持できる
と思いますし、収入に関しても対策を取れると思うのです。

最初から高額は車両で始めるのではなく、中古車でも買って始めれば
ローンで収入が消えるなんて事も起きませんし、撤退時の痛手も少なく
すみますから、そういった事から注意された方が良いと思います。

生意気申しましてすみません・・・。
あまりに悲惨な方を時折お見かけするものですから・・・。

もうひとつ、私が開業時や面接時によく聞く担当者からの言葉

「仕事、バンバンありますよ!」・・・あるけどしょぼい仕事
「がんばれば50万円は余裕ですよ」・・・1ヶ月30日稼動ならねw
「研修と思ってネットスーパー最初やって」・・・いつ定期くれるの?
「宅配は稼げるよ、大手下請けだし」・・・不在は収入にならないし
「良い仕事あったら回しますよ」・・・今ないの?

 あなたは面接時にこのような言葉を聞きませんでしたか?
営業担当者は言っています「嘘の多い業界だからね~」って。

ではでは、今日も気をつけて過ごしましょう。
 ご安全に!







関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © 40歳からの挑戦!軽貨物運送業開業 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ